2017年12月08日

冬過ぎ

もしかして、今日一番寒いのかしら。
これだけ積もってるのにこんなに冷え込むなんて。
これだけとか書いて、
画像無しですが。

本日は今年最後のお誕生会で、
スープカレーのリクエストであった。
6人中2人、
60代・50代が辛過ぎてリタイア。
すまんかった。

主役の要望は、
凄く辛いやつ。
とは言え、
辛いの苦手な人も食べられる範囲で、
私としては作ったつもりだったが、
現場は我慢大会みたいな感じであった。

そうして。
ギターを待たずして、
60代の人がハピバースデーを歌い始めた。

十字架を背負って、
ゴルゴダの丘を歩くキリストの如く、
吹雪の中、
ギターを背負ってパンを持ち、
(ハンバーガーもご希望)
雪の海の高架をハァハァと老人速度で漕ぎ、
辿り着いたその場所で。

ギターは?
ねえギターの出番は?

辛い食べ物を与えた罰でしょうか。
これからは、
甘じょっぱい物だけ作る事を誓います。

posted by zack at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

いやーしかし

なんだね。
国保から国民年金から、
集金が下請け会社になったのはいつからなんだろう。
つか、そんな話聞いてないんすけど。
いまは調べる気もせんよ。


腹筋をしていると、
巨匠がお腹をゆっくり踏んで渡ってくれる。
フミフミのお仕事である。
背中を踏むのを教えたのだが、
裏表は猫には問題では無いす。

ゴロゴロ言いながら、
得意そうに右左と往復する。
おっ じょうっ 
ぐはっ
上手っっ 
だねっ
と誉める。
益々踏んでくれる。

負荷が加わるわけだから、
効果はきっとあるだろう。

小匠はお腹の上で、
同じく喉を鳴らして嬉しそうに箱座りする。
正しくは胸からお腹全体にかけて。
だから実はこっちの方が、
フミフミよりきつい。

猫トレという新しい分野。


posted by zack at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

巨匠が

晩ご飯のササミを、
2本も食べました。

小匠の分を食べてしまったので、
小匠用に追加しておいたら、
それも殆ど食べたのだ。
真のお肉好き。


昨日真夜中、
前バンドメンバーから電話が来た。
音楽関連の事かと思ったらそうではなく、
いい中年が3時間も話していた。

もう人に説明し疲れていた筈の私だが、
彼は投げやりな考え方はしないので、
話すにも聞くにも疲労せず、
延々と過ごしてしまった。

原子力緊急事態宣言は一度も解かれていない、
私が教えたのを覚えている唯一の人間。
順天堂病院等が、
分りやすく公表してるデータも同じく。

聞かれなければ、
もう私は何も言わない姿勢でいる。
どれだけ大切な人であってもだ。
しかしそれはつまり、
私にはとてつもない圧である。
だから束の間のリリースだった。
友人のありがたさ。


posted by zack at 22:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

あほの子

ガスコンロが。

今どきの消し忘れ機能とかやらのせいで、
パンが焼けないのだ。

魚焼きグリルというの?
あの部分をミニオーブンとして作るのだけど、
もう本当ちょっとの時間で、
自動で火が消えるのである。
腹立つわー。

しゃあないので、
フライパンで蓋をして焼いている。
が、これだと火の香ばしさが無いので、
大変残念である。
しかしそのがっかりの割りに、
濃厚さが減る分、
何となく食べ過ぎてしまうのが嫌だ。

そういえば、
鉄鍋で鉄分は補えるか実験。
十日程使い続けたある日。
いつものように、
洗ってガス火で乾かしていた。
いい加減乾いた頃、
上部に生き残っていた水が一滴、
ツーっと鍋肌を滑り底に着いた瞬間に、
表面がパンッ!パパンッ!て割れましてん。
気分を害してそのまま中止になりました。
でも効果はあった気がする。

posted by zack at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

発見

靴下を二枚履くと、
全然寒さが違うな。

数日前に右足の薬指と中指だけ、
しもやけになった感じが。
原因を考えて、
通勤の靴に中敷きを敷かずにいた事ではないかと。
とにかく急いで歩いているので、
正直冷たかったかどうか分からんのです。
でもきっと冷たかったと思う。
頑張ったな、足。

が、中敷きと言えば100均な、
そこまでが半端に遠くて面倒なので、
取り敢えず靴下を重ねてみる事にした本日。

足も足だが、
体が暖かくて驚いた。
50才になる前に知って良かったわ。

posted by zack at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

冬過ぎ

真剣に積もってしまったじゃないですか。
真っ白じゃのう。

本日、施設での誕生日パーティーであった。
リクエストはお寿司と茶碗蒸し。
握りですよ、握り。

お魚と卵とギターを背負って、
転んだらどうしようと思ったが、
いい感じにベタ雪だったので歩きやすかった。
助かったぜ。

雪国以外の人は分り難いでしょうが、
寒いとか雪だとか、
敵はそれではないのである。

滑る事。
それだけが敵。
スケートリンクに水をぶちまけ、
しかもデッコボコだとしたら。
あんたどうしますか。
ってまあ、
歩くしかねえんですけどね。


南の国に移住の誘いが来たが、
いかんせん匠達がいる。
法律が変わって、
海外に行くには猫も色々なワクチンを打たねばならんくなった。
検疫も二週間。
きゃつら死んでしまうわ。

郊外に家を買って、
喫茶店やりたいなぁ。
現実逃避


posted by zack at 21:44| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

猫ドア

2LDKの戸は全て開けた状態で使っている。
しかしさすがに、
一部屋位は閉じないと寒いなと。
だがしかし、
匠のお二方は開けようとするだろう。
いくら猫としては丁寧とはいえ、
賃貸の建具をやられたら金銭的にきつい。

っチューことで、
取り敢えず段ボールで猫ドア急ごしらえ。
IMG_2166.JPG

一応使い方を教えたが、
顔を押し付けて隙間を覗いたりするだけで、
二匹共出入りはせず。
またしても無駄だったか。

と思ったが、
夜になって急に使い始めた。
小匠は気を使って、
体を細くして通っている。
すぐ壊れそうな感じがするのであろう。

そして取り敢えず段ボール、
と思いはしたが、
私の事なのできっとこのまま段ボールだ。

posted by zack at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

朝起きたら

いきなり雪景色の今朝だったのだが、
日差しがよろしくて、
お昼前にはヒーターを消した。

ふくふくな巨匠は、
意外とフカフカ好き
IMG_2160.JPG

ほっそり小匠は、
陽当たりの良い平面好き
IMG_2161.JPG

融合
IMG_2164.JPG

posted by zack at 14:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

happy birthday to u

今迄の人生で、
この曲を練習したことはないのだが、
やる羽目になっている。

勤務先の施設で誕生会をやるにあたり、
たった20秒程度の歌でも、
ギターでもある方が良いだろうと思って、
自分で自分の首を絞めてしまったのである。

そうして当然コードを鳴らすだけより、
前後に何かつけたくなる。
生まれ立ての子牛より動かない指で、
普通程度に短音を弾くには、
血ヘドを吐かなくてはならない。

が、練習してない。
だってナマケモノなんだもーん。
あと十日くらいしか無い。
posted by zack at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

風強し

巨匠に内窓を開けるよう叱責されたり。

まるを日陰ぽっこさせていたが、
余りの終日薄暗さにすっかり時を忘れ、
もう少しでミドリガメジャーキーが出来るとこでした。


しかし、埼玉というところは、
本当かなりのキーに、
というかメインの劇場だな。

posted by zack at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

あほくさ

バス停でバスを待っていた。
屋根とか壁があるタイプね。
わし一人で待っとったんですけど、
バスが近づくのが見えて来てん。
出口に近づいとってん。
バスが通り過ぎました。

えー?とバスを見送るわし。
可能な限りの緩やかな急停止で、
車体一つ半ほど先で、バスは止まりました。

バスにすら馬鹿にされる女じゃけえ。
バスワシカスアツカイ。
もうミゾオチ殴って三日間眠り続ける事にする。

posted by zack at 14:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

焼きもち小匠

元々ではあるが、
小匠は私にベッタリくっ付いていたいタイプ。
しかも独占したいので、
巨匠が私に貼り付いていると、
強くペロペロして立ち退かせようとする。

それが最近ますます焼きもち度が上がり、
巨匠にフーッとかカーッとか言ってスゴむのである。
巨匠は『んんっ』と言って恐がって去る。
そうして場所を取るのである。
巨匠もすぐ戻って来るけども。

ベッドに居る時も、
自分だってくっ付いているのに、
巨匠がくっ付いているのが気に入らなくて威嚇する。

多分また普通に戻ると思うが、
何を切っ掛けにこうなったのか分からない。
それももしかしたら特にないのかな。
ねこなぞだ。

posted by zack at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

何がなんだか

一週間ほど前に、
クレジットカード・別オンライン口座のカードを紛失。
店頭でクレジットカードは使わない。
ようはネット決済の用の一群なので、
外に持ち出すことは無い。
無いが
家の中にも無い。

うちは物が少ないので、
書類等何かに埋もれたとしても見つけやすいのだが、
まー全く見当たらない。
考えつつ探す事2時間。
無事発見した。

そうして昨日。
出勤前に支払いをしようとしたら、
今度は通帳一つと銀行カードの束が無い。

こっちは外に持ち出す一群なので、
そこそこ不安がよぎる。
最後に使ったのは、
思い出す限り3週間前か。
お金を使わない人間は、
こういう時は弱い。
何かあっても、
時すでに遅しなのである。

が、先週の一件の時に、
こっちに混ぜたのではと確認したので、
一週間前には絶対あったのだ。

まーまたしてもどこにも無い。
職場に3分程遅刻した。

帰宅後、再捜査に。
が、全く見当たらない。
どこに置いたか記憶が無いので、
落としたのでは?と不安がよぎる。
何よりそれ以前に、
そんな事を覚えていないなんて、
脳細胞の死滅としか思えない。

途中、普段作らないお味噌汁など食べ、
脳を休ませてみる。
いやいや、
休み切っとるからこうなっとるんじゃ。

お腹一杯でノロノロと再稼働。
そういえば、ここもこの前チェックしたな、
と全く関連性の無い箱を、
押入れから引っ張り出す。
無いのを確認して戻そうとしたところ、
白く輝く物が目に映った。
通帳のケースがなんか光り気味素材なのは、
見つけやすいようになのだろうか。

前回ここら辺を探していた時、
何でこんな事も覚えていないの、
本当に馬鹿なんだな
と自分にブチ切れていたのを思い出した。
確認した通帳を投げ置きながら、
きっと探していたのだろう。

昔、うちの祖母がよく、
ああこんな事も出来なくなって
全く役に立たない!
と自分に怒っていたのを思い出す。

自分を許すことは、
年と共に難しくなるのだ。
だから些細な事ほど自分をフォローしてやらないと、
どんどん大変な事になって行くのだ。

posted by zack at 10:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

そうでもないとかあるとか

言われつつ、
やっぱり鉄分が摂れるらしい鉄鍋。

実は昔から常に赤血球が何か変なのでは?
それに伴って貧血なのでは?
と最近思った。
だから金属やイオンに過敏な反応をするのかも。
探知機と考えると便利ではあるが。

小さな事からコツコツと。
という事で、
鉄鍋を多用してみる事にした。

夜ごはんに、
さつま芋・こんにゃく・豚挽・もやしを煮た。
ステンレスよりも野菜の甘味が出るのと、
なんか美味しいので驚いている。
鉄鍋はやはり何がしかあるのだろう。

実はゴミ出しがとても辛い。
腕というか、二の腕を、
荷物を持ってヒョイっと上げる動作が、
貧血にこたえるのである。
ちょっと重いと瞬時に吐き気が起きる位。
そして階段という敵で、
少なくとも毎度動悸息切れがするので、
アッシーならぬゴミダッシーがいたら良いといつも思う。

サプリメントは何故かいま一つだ。
だから、これで治ったら鉄鍋教とか開くねん。


posted by zack at 19:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

巨匠復活

昨日で忘れてくれた模様。
何ごと三日か。


職場の事務作業に、
何とやっとPCが導入されることになった。
PCも一台あてがわれた。
やった!
疲れた頭で漢字を思い出す時に魂が抜けたり、
いちいち携帯で字を探すことで、
時間をロスするのがこれで無くなる。

早く帰ってやる!

posted by zack at 15:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする